2013年06月07日

50ラウンドのダメージ

どうも、管理者Hです。



先日の上級者合宿の余韻がまだ残っています。



というか、痛みですがw


やはり上級者の技を受けるということはそれなりのダメージがありますね。
冗談じゃなく上段もいくつかもらったせいか、
首や肩が張っています。


もちろん、昇段の組手とは比べ物にならないですが、
この痛みと達成感は、何にも比べるもののない自分の糧になりました。



最高師範が指導の際におっしゃっていましたが、
どんな稽古が待っているかわからないが、
指導者を信じて不動の心で稽古を行いなさい。


そうすれば自分の限界を超えた稽古ができる。



まさにその通りの合宿でした。

この気持ち、
忘れないで稽古をして行きたいと感じました。


押忍。
image-20130607124658.png
posted by 極真会館大石道場 東京支部 at 12:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理者H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック