2014年06月15日

140607上級者合宿報告

どうも、管理者Hです。

先日になりますが、
上級者合宿に参加させていただきました。

昨年に引き続きの参加となります。

昨年のブログはこちら。

今回参加は
昨年のメンバーと同じですが、
少年部も一名参加!

すばらしい。

今年も一日目と二日目の午前中は型。

2日目の午後に50人組み手を行いました。

途中、最高師範に
「Hさんいき上がっているよ、ほか誰もあがってないよ!」
と注意されました。

自分の甘さが出てしまったと思います。

師範は、
「3段以上の人たちは、50人を終えても何の表情の違いもない。
 初段や2段までの人たちは、やはり少し表情に出てしまっている」
とおっしゃいました。

やはり、普段から想定して稽古されているのでしょうか?

筋金が違う気がしました。

よく稽古中にしんどい顔をしないと、
いわれますが、
黒帯がしんどそうだとがっかりですものね。

精進していきます。

にしても、二回目の50人組み手。

やはりダメージはすごかったです。

今回は25人まで、あっという間で、
その後は少し長く感じました。

30人くらいで少し落ちましたが、
40人目くらいから復活。

最後まで、出し切れたと思います。

上段は3回ほどもらいましたw

連続して組み手を行うので、
普段だと、意識できない技を何度も試すことができます。

なかなかない経験を二度もさせていただき。
ありがたかったです。

何度行っても、
あれだけの人数の組み手は、
勉強になりました。

押忍!


IMG_3151.JPG
posted by 極真会館大石道場 東京支部 at 07:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理者H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック