2015年08月03日

150802 GENKI CHALLENGE 2015

どうも管理者Hです。

先日、GENKI CHALLENGE 2015が行われ、
大石道場東京支部から5名が参加してまいりました。

昨年は二名の参加でしたので、
倍以上の参加になります。

体育館に到着。

B2D934DB-45CF-43B3-94BC-3C8416BB0DD9.jpg


朝9時開場。

嫌が応にも気分は高まります。






7F384FA9-2254-4D0D-BE4F-D1BA991D43A9.jpg

会場も熱気に包まれております。

頑張りましょう!


28BA1759-4C13-40A2-A767-6C839644972A.jpg

出場選手たちと
審判をしてくださったY先輩とK先輩。
選手たち気合十分ですw


内容的には、

Mさん、初戦が決勝というプレッシャの中。
善戦いたしましたが、判定負け。
残念!


O富兄弟の、
Tくんは残念ながら一回戦敗退。
残念!

Aくんは一回戦一本勝ちするも、
優勝者と二回戦で戦い。
残念ながら、判定負け。
しかし、三位入賞です。

黒帯のお二人は、
一回戦は順調に勝ち進みますが、
二回戦で昨年の優勝者と準優勝者に敗れ、
Kさんは昨年に引き続き。
Hさんは初の三位入賞です。
2F8BFF69-4204-4E42-B256-BC1BA45F090A.jpg


Aくん表彰台おめでとう!!!

3BBF2C39-B6B4-465C-8866-97F6FFCD90DF.jpg

KさんHさん、
三位おめでとう!!!!


2FFF2AFD-ED65-4868-9A47-D1CF5003E9E6.jpg

最後はみんなで記念撮影。

あれ、一人足りないw


Mさん
準優勝かと思ったら、
敗れた場合には表彰されないって。
どっかで聞いたの帰り道で思い出しました。


試合は、出ると決めることでまず試されます。
普段の練習を、表現するのが試合。
型の技を実際の戦いに使ってみるのが試合。

そこには言い訳はありません。
結果が全て。

負けてもいいと思います。
負けて学ぶことのなんと多いことか。

また、次の試合に向けて努力していけばいいんです。

頑張りましょう。

押忍!


posted by 極真会館大石道場 東京支部 at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック