2012年06月07日

【祝】準優勝!

どうも、管理者Hです。

先日の河口湖チャレンジカップ。
出場されました、K山さんより、
コメントいただきましたので転載いたします。


----------

押忍
K山です
応援に来ていただいた先輩方、ありがとうございました!
車の運転をしていただいたHさんありがとうございます。

今は体中がボロボロであちこち痛い状態です。
会社ではバレると面倒なので、平静を装ってましたが、ビッコをひいていたのでしょうか「ついに痛風になったか?」と言われる始末。


ふと、ある先輩が話してたことを思い出しました。
「出なきゃ良かったって思う試合は一度もない」と。

不思議なものですね。あんなに殴り殴られ、今もあちこちが痛いのに、試合の相手は数年来の友人の様に感じます。

声を枯らして仲間の応援をする。ウォーミングアップの為に遠方から駆け付けてくれる。全力でお互いの力をぶつけ合う。殴り合った相手を好きになれる。
まさに異次元。非日常的。超快感。ファンタスティックやみつきワールド。

次はもっと楽しむ為に、明日からの稽古を頑張ります!
これからもご指導よろしくお願いします!

-----------

試合、楽しめるといいですねぇ。



先日の試合の前日。
眠れませんでしたが何か。。。。。w



ちょうど先日、ツイッターでも同じ話題が出ておりまして、
ぬまやんさんと。。。。

やっぱ、周りから見てなんでそんな事するの?
それに意味が有るの?

と思われる極真空手ですが。。。。

やった人にしかわからないという事も有りまして。。。。

根性出せば、相手に通じるというか、
自分に勝てば、相手に勝つよりも尊いというか。
あえて向かっていく事で、勝負に勝つ前に自分に勝つとか。
男であれとか。
女であれとか。。。。。




まーなんですよ。一見無意味に思える事をやらない事って、
本当に正解にたどり着けるのかってことですよ。



人がやらない事をやるから、人と違った見方もできるし。




あー、きりがないですね。



まぁ、一度やってみてください。
極真空手。



わかるかもしれないぜぇ〜w



はじめ方は、下のリンクで確認してください!
http://ohishidojo-tokyo.seesaa.net/article/251977778.html


押忍。
posted by 極真会館大石道場 東京支部 at 00:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 支部紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

大石道場少年部の紹介 その1

特別企画第1段:道場生の紹介です

永山龍生(ながやまりゅうせい)
東京支部少年部のキャプテン
小学6年生 府中市在住
得意技:膝蹴り

少年部では1番長く東京支部に在籍。真面目な性格で稽古への参加率も高い。
少年部のリーダーとして東京支部を引っ張ることと、更なる成長に期待している。

image-20120204133707.png


北山正太郎(きたやましょうたろう)
東京支部期待の新人
幼稚園年長組 太田区在住
得意技:中段逆突き

12月より入門
生まれ育った福井県を離れ、東京で稽古を積んでいる。
試合での1勝を目指しているが、試合の勝ち負けよりも大切なものを教えていきたい。

image-20120204134510.png

posted by 極真会館大石道場 東京支部 at 13:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 支部紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする