2013年06月19日

2013チャレンジカップ河口湖

どうも、
管理者Hです。

連投ですが、
チャレンジカップ河口湖のレポートが、
D.Yさんより届いておりますので掲載いたします。



ーーーーーーーーーーーー
チャレンジカップ河口湖、一般初級に出場してきました。

子供の頃からあがり症のため、
試合当日の目が覚めた時から試合寸前までのプレッシャーで、待ってるだけで疲れて来ます。

試合会場に行くと、
いつも「オオカミの群れに投げ込まれた羊」になった気分になります。

午前中、型の試合。

お昼過ぎから組手です。

一般初級なのに、みんな強くてデッカイ。
体重が100s近い大男が上から振りかぶって
突きを出し合うので、何度もお互いに顔面にヒット。
蹴りの迫力もスゴイ。
自分が蹴られたら宙を舞うだろう、
と恐怖感で一杯に。

細い人もすごい勢いの手数です。

一般上級、マスターズの試合は恐い。
マスターズの試合は以前見た違う大会では、後半息切れしてフラフラする人が続出していましたが、そういう人はいませんでした。
いやー、すごかったです。

私は緊張のあまりなかなか試合モードにならず、はじめの合図から防戦一方で「おかしいなあ。」と思いつつ目が覚めたときは、残り30秒になってしまいました。
反撃するも時間切れ。
終わってガックリ。
恥ずかしいなあ、と思いながら審判をしているつかと先輩に負けを報告。

帰りの電車で磯部先輩にビデオで試合を分析していただき、かろうじて明日への希望をつないだ次第。

一般の上級決勝は延長戦で、跳び後ろ回し蹴りが鮮やかに決まり、技あり。
優勝した選手は高校生くらいじゃないかというジャニーズ系のおにいちゃんでした。
全然強そうに見えないのに、途中、屈強な外国人選手も倒しました。
決勝戦がなかなか始まらず、双方、出番待ちの椅子に長いことすわっていました。
そんななかでも優勝した方の選手は後輩の子供がそばにくるとさわやかな笑顔でお話をしてあげていました。
すごいものです。

ビデオで撮影しました。
ご希望の方にはお渡し致します。

大石最高師範はお元気でした。

帰りに磯部先輩、つかと先輩とともにご挨拶にうかがうと、いつものように様々ご指導をいただきました。
高校生の女の子がいつの間にか横に来て立っていると、「君、何年生になった。初めて来たときはこんなにちいさかったんだよ。」と最高師範がおっしゃいました。なぜか、話が突然変わり、うちのそばによく働くおじいさんがいて「こぶとりじいさん」と呼ぶんだよ、と。
こぶがついてるおじいさんがよく働いているところを想像していたら、
「小太り」じいさん、だ、というオチでした。
脱線したので「まあ、その話はいいや。」
と一区切りし、また熱のこもったご指導に戻りました。



神奈川大会には東京支部から
参加があります。

ひさしぶりに「試合は大変だー。」
と痛感する一日でした。


ーーーーーーーーー


試合は何度出ても緊張しますし、
普段の力もなかなか出せません。

なれるというよりも、
そう言った状況に自分をおくことが大事なのかもしれませんね。


他人は強く見えるし。
自分は準備不足に思える。

後悔は沢山して、
いつかの勝利を信じて精進いたしましょう。

押忍!
posted by 極真会館大石道場 東京支部 at 19:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

第一回 千葉極真空手道選手権大会

先週末、
千葉極真空手道選手権大会が行われました。


午前中型試合。
午後から組手試合。

大石最高師範も、
いらっしゃいました。

image-20130304120220.png


大石道場東京支部からは、組手に三名参加。
二名が残念ながら棄権となりました。


磯部先輩が二回戦進出するも、
準優勝者に惜しくも惜敗。

O兄弟は、二人とも3回戦まで進みましたが、
惜敗でした。


image-20130304115435.png
参加者の三人。

勝敗も、そうですが、
何か試合で感じることができるかどうかが、
大事なように思います。


それにしても皆さん勝利を味わい、
惜敗も味わっているので。
何かを掴み取ったかと思います。

一般部は、大石道場の日下部選手が優勝。
決勝では胴回し回転蹴りで鮮やかに一本勝ち。


image-20130304115839.png
本当に見事でした。



参考にしたいですが、
ちょっと難しいですね。
身体機能的にw


押忍!
posted by 極真会館大石道場 東京支部 at 12:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一回 千葉極真空手道選手権大会

先週末、
千葉極真空手道選手権大会が行われました。


午前中型試合。
午後から組手試合。

大石最高師範も、
いらっしゃいました。

image-20130304120220.png


大石道場東京支部からは、組手に三名参加。
二名が残念ながら棄権となりました。


磯部先輩が二回戦進出するも、
準優勝者に惜しくも惜敗。

O兄弟は、二人とも3回戦まで進みましたが、
惜敗でした。


image-20130304115435.png
参加者の三人。

勝敗も、そうですが、
何か試合で感じることができるかどうかが、
大事なように思います。


それにしても皆さん勝利を味わい、
惜敗も味わっているので。
何かを掴み取ったかと思います。

一般部は、大石道場の日下部選手が優勝。
決勝では胴回し回転蹴りで鮮やかに一本勝ち。


image-20130304115839.png
本当に見事でした。



参考にしたいですが、
ちょっと難しいですね。
身体機能的にw


押忍!
posted by 極真会館大石道場 東京支部 at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。